FC2ブログ
気ままな工場ライフ
外出してる事もあります。栄区金井町161 045-851-0051
移動販売車
9月も終わり10月に入ったのに夏日だそうです。
あぢ~

今回は移動販売車が入庫しました。
普通は、この手の車って制作したところに入庫すると思うのですが
どうも、オーナーさん制作した場所に疑問があるみたいです。

色々とお聞きしましたがココでは話しません。

電信柱の登る足場?に窓を引っかけてしまったようです。



190930IMG_1959.jpg

190930IMG_1961.jpg

190930IMG_1962.jpg

190930IMG_1963.jpg

190930IMG_1965.jpg
こんな感じになってます。
窓は引っかけたときに全て落ちてしまったようです。

オーナーさん曰く窓を割ったのは2回目だそうで
1度目は走ってるだけで割れたみたいです。

190930IMG_1969.jpg
割れた硝子やサッシで傷が付いてしまったので
塗装しようとしましたが・・・
塗料が建築塗料なのか?シンナーで溶けてしまいます・・・

そんな塗料で車を塗装しないで欲しい・・・

塗装する場所全ての塗料を剥がします。

190930IMG_1979.jpg
下地から作り直します。

190930IMG_1983.jpg
表面を作業しながら中も作業していきます。

引っかけて剥がれてしまったコンパネを交換。

190930IMG_1987.jpg
大工仕事棚コレ。

190930IMG_1990.jpg
アルポリも剥がしたときに使えなくなってしまうので
新品を張り直し。

190930IMG_2005.jpg
什器を元に戻して
掃除しておしまいです。

190930IMG_2003.jpg
鎌倉・茅ヶ崎・平塚辺りで見かけるかもしれません
美味しい物を販売してます。

窓枠・サッシ共に新品を製作
規格物では無いのでメーカーに注文制作になりますが
作って貰うことは可能です!

今回は、走っていても割れない硝子!を希望されたので
ガラスを使わずにポリカで制作して貰い
看板をポリカ用で制作したためにチョット色が違ってしまいましたが
オーナーさんには好評を頂きました。

スポンサーサイト



高度化車体整備技能講習
梅雨に入っても晴れると暑いですね。

タイトルが難しい言葉になりましたが
30年度より車体整備士もお勉強して賢くなりましょうって
事で、国交省後援にて毎年1回講習が開かれるようになり
今年で3回目になりました。

29年度はASV(先進安全自動車)
advanced safety vehicle(アドバンスセーフティーヴィークル)
この頃は車が賢くなりだしてぶつかる手前でブレーキが勝手に掛かったりするアレですが
自分的には車が賢くなった分運転手が退化したのでは無いかとも思ったりしてます。

車を信じすぎて重大事故が多くなってるような気もしますしね。

逸れてしまいましたが、ASVの内容としては
賢いブレーキやそれに伴うセンサーレーダーは
事故を起こしたときには調整しようねとか
調整はこんな風にするんですよって内容でした。

30年度はコレ↓

大きな事故をしたときに部品を交換しますが
部品がボルトオンならば別段誰でも締めることが出来れば良いだけなのですが
溶接されている場合が問題で
車体を軽くするために鋼板を薄くして強度を持たせています。
何故軽くするのかって言うと
環境問題は車体の重さにも影響されています。

車体を軽く作る燃費が良くなる
環境に優しい車になるって図式なんですが
軽くするだけだと強度に問題が出るので
引っ張り強度の高いハイテンションパネル(高張力鋼板)を
使用して強度を上げてます。
この頃では超高張力鋼板なんてもの迄使われて
ヤバいくらいに固い車室になってます。
その、車室を守っている鋼板パネルを交換するには
しっかりとした溶接しないといけませんよって事でこの講習です。

んでもって、31年度は新素材
190615_IMG_1905.jpg
新素材って言っても分からないですよね。
オイラもよく分かってません。
軟鋼板<高張力鋼板<超高張力鋼板
右に行くほど新素材って感じかな
スチールに対してアルミ合金だったりCFRPだったり
コレも今まで使われてなかった車の部材でしたけど
使われ出してきてます。
新素材の修理に対してこの様にしましょう的な
内容でしたけど車自体の進化が早いので
今回は主に超高張力鋼板の溶接がメインでした。

昨年も溶接については講習したのですが
今年は溶接方法も進化してましたね。
強度も昨年講習で知った方法よりも倍くらいの強度が保てるようです。

ま、こんな感じで鈑金屋さんも賢くなりつつ有るんですよって話でした。
字ばかりで面白くないからこの辺でおしまいにします。

簡単筈が・・・
関東も梅雨に入りましたネ。
鬱陶しくてイヤな季節です・なるべく早く開けて欲しいな~

今回の写真はスマフォです。
ウチのお姉ちゃんに修学旅行に行くからと
持って行かれちゃいました。

今回は単なるフェンダー交換だったのに
古くなると作業が増えます。



20190511_135913-s.jpg
フェンダー下側のボルトが一本折れました。
錆付いて取れなくなるんですよね。
まあ、こんな事は何時ものことなのですが。

20190511_141849-s.jpg
2本付いてるから1本くらいつて無くても
良いんじゃないかとお思いでしょうが
そうもいかない!メーカーが多額の開発費を掛けて
ココに2本ボルトで止めようと開発したのには
きっと訳があるんでしょう。

20190511_141913-s.jpg
今は良い工具が結構出ていて
昔のようにバーナーで周囲まで炙る必要が無くなりましたので
今回使ったのは電子レンジの小さい版のような工具
知ってる人は知ってるでしょう。

抜いた後にタップを立ててねじ部の
錆びを除去した後に。

20190511_142913-s.jpg
ジンクスプレーで両面処理をして
錆を喚びにくくします。
会うDay?
4月をすっ飛ばして5月の連休に入ってしまっている。
毎日バタバタして過ぎてしまった平成最後の4月でした。

大分前から預かっていたアウディA4 8WCVKですが
連休に入ってようやく纏まりました。
安く直すのと、新しすぎて中古部品が手に入らないのとで苦労しましたが
取り敢えず形になったです。

190413 IMG_1744
こんな感じに激しく当てまして
鈑金で出来ないだろうかと相談され
フェンダーを鈑金するとなると新品よりも高くなるのでは???
(時間的に私は手が遅いもんで)

190413 IMG_1745
バンパーも結構歪んでますしね~
ライトもキズになってます。

190413 IMG_1746
ボンネットも若干の歪みがありますね。

んで、フェンダーの中古を探すも3年経ってないような車の
中古部品は流石に簡単に出てこない・・・

仲間内で外車の鈑金をメインでやってるような工場に相談
出てこないもんです。
解体屋さんに相談・・・
色々なところに電話してくれたようで
保険扱いで鈑金はしないといけないけど
コレよりもマシなフェンダーを格安で譲って貰えました。

190413 IMG_1763
んでもって、いきなり完成するわけです。

190413 IMG_1764

フェンダーは中古を鈑金して
バンパーを修正、ボンネットを鈑金
ライトも修理と、磨きで対応して綺麗になりました。
LX570 壁だな
3月には入ってしまいました。
何だか毎日バタバタしてるし日曜日は何かしらのイベント事で
潰れるし休みが無いですが頑張りましょう。

こんな車は入ってきました。
ウチの見積りソフトではこのスポイラーが出てきません。
純正のようなのですが・・・?
部品商も分からないようでトヨタ部品に聞くと
やはり、純正パーツとして有るようなのですが
特注品のようで、部品の納期がハッキリとしません。
困ったもんです。


左の角をぶつけてしまい
メッキのモールと下側を割ってしまってます。
交換だとメッキモールが12800円+TAX
スカートが99000円+TAX
た、高い!
流石、レクサス!しかも納期未定!
金持ちは細かいことに愚痴を言うなと言ってるのでしょうか・・・。

20190302_120510-m.jpg
下側を直せるかと注文されました。
ハッキリ言って直せます。

20190302_113149-s.jpg
結局メッキーモールは後からと言うことで
スカートだけ直しモールは入荷してからですね。
って、治った写真がないじゃ無い!いつもの事ながら
中途半端なヤツでした。