FC2ブログ
気ままな工場ライフ
外出してる事もあります。栄区金井町161 045-851-0051
U14 ブルーバード
週末ですね~
明日はちび助の保育園の父母で交流会のような感じで
スポーツをします。
近くの大学のテニスコートが3面取れたようなので
テニスなんぞを・・・
やったことないんですが・・・
バドミントンでも持って行ってバドミントンでもしてようかな・・・

さて続きのU14ですが
何故か写真が殆どない!
ってか、完成した時の写真を撮り忘れています!
は~写真を撮るくせをつけないといけませんな~

画像 0022

画像 0023
違いがわかりますよね!
下の写真がデフォルトの位置なのですが
これだけズレてしまうんです。
そりゃ~ボンネットに当たるってもんですよ!

本人は気づいていなかったんですかね?
別段言われなかったんですけど???

画像 0024
カウルトップを外さないといけません
外すのはちょっとめんどくさいですが
クリップは4箇所ほどしか止まっていないので
位置さえわかれば外すことができるでしょう!

画像 0031

画像 0032
新品と比べることもありませんね!
これだけ削れてしまっているんですから。

でも何故こんなに削れてしまったのでしょうか?
削れたというよりもピポットが錆びてきて
周りのプラスチックが劣化して無理な角度がついて
割れてしまったのかもしれないです。

画像 0033

画像 0034
脱着は簡単です!
ピポットについているリンクをコジって外し
下に落ちている状態でリンクを組み付けてしまい
その後にボルトじめしてしまえば終了です。

しっかりと作動確認してピポットが外れないようであれば
カウルトップを組み付けましょう。
自分は横着してボルトじめした後にリンクを組んだら
しっかりと入っておらず作動確認時にリンクが外れてしまいました。
アホンダラです!

画像 0035
ロアアームB/Jブーツですが
自分で部品を調達してきたのですが
ロアアームごと新品を持ってきました。
相談してくれればもっと違う方法もあったと思うのですが・・・

これが圧入かと思うくらい外すことができませんでした。
本気で圧入だと思いましたさ~

画像 0037
普段使っているプーラーを使って外そうと
思ったのですが歯が立ちませんでした。
しょうがないってんで、メーカーものです。
流石にSNAP-ON社製heavy-dutyです!
でも、左側だけです・・・

画像 0038
ロアアームから外してみると
圧入ではありませんでした。
長年の使用でアルミとスチールとでの
電位差により錆が発生して固まってしまっていたようです。

左側はプーラーで外すことができませんでした。
どうせ交換ならばとロアアームの首のところで
溶断!リンクブッシュピンがアルミなので
あまり火は使いたくなかったのですが
首の所に火を入れるくらいならば
丁度温まっていいかもなんて考えながら・・・
切りましたよ!

画像 0041
プレスにかけて抜きます。
本気で圧入だな~

画像 0046
こんなふうに錆びてました。

画像 0048
ワイヤーブラシで磨くと
すんなり入るように!
当分乗るようなのでしっかりとグリスをつけて組みました。

この時代トヨタでもたしか、180系か190系のコロナが
同じ様なロアアームの形をしていました。

そういえばロアアームですが日産だと
トランスバースリンクなんて洒落た名称で呼んでますね~

画像 0063

画像 0065
今まで動きが悪くてというよりも固定されていたので
今回交換したおかげでよく動いて快適な走りが出来るように
なることでしょう!

でも、本人は分かっていたのでしょうか?
これがB/jブーツだけの交換でしたら
ここまでばらすことはなかったので分からなかったことでしょう
改めて考え直すことが必要と実感した作業でありました。

画像 0056

画像 0057
ローターはそのまま使ってくれとのことだったのですが・・・
ひどすぎる!

画像 0058

画像 0059
パットは交換です。
ローターがこれでは当たりがつかないっすよね~

画像 0062

画像 0060

画像 0061
左はまだマシですが・・・

画像 0072
どうしてもほおっては置けません。
当分乗るのですし自分自身が納得できないので
研磨で対応!

画像 0073

画像 0074
これで、スッキリしました!
やはり、こうでなくちゃね!

他にもライトを磨いたりと
色々やったのですがなんせ、写真を撮り忘れてしまいましたので
比較検討ができませんのでこれで打ち切り~

すんません!次回は忘れずに写真を撮っておこうと思います。

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://stepslife.blog.fc2.com/tb.php/137-04cc1aef
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック