FC2ブログ
気ままな工場ライフ
外出してる事もあります。栄区金井町161 045-851-0051
E46 M43 水漏れ修理
暖かいですな!
こんな日は作業も楽です。

早く来い来い春よ来い!

さ~少し前に作業したE46イオン修理したやつですが
ウチに入ってきた時に水漏れがあることを発見
お客さんに聞いてみると水が減るってのは
認識があった模様!
早く言おうぜ!

エアクリーナを外すと楽ですよ!
ってか、外さないと無理っすね。

ホース類はピンで抜けどめになっているので
外せばホース等は外すことが出来ますが
ちょっと硬いっす。
頑張って抜こう!

画像 0001
アッパーホース!
抜こうとすると・・・

画像 0002
こうなる見本な感じだ!
劣化してますた。

シュラウドを外し、ATFクーラーなどを外すと
上から引っこ抜くことできます。

画像 0003
25のトルクスで2本止まってるシュラウドを
外すとラジエターは簡単に外すことできますよ~ん

画像 0004
エキスパンションタンクを
プラットホームから外すと外したところに
ATFヒートエクスチェンジャーに行くパイプの入口に
サーモスタットが入ってます。

画像 0009
やはり壊れてましたよ。

画像 0006
エクスパンションタンクはこの辺で漏れてます。

画像 0009
アッパーホース

画像 0010
上が新品
下が付いていた物

画像 0011
プラットホームも交換します。

画像 0012
こんなふうに入ってます。

画像 0014
プラットホームにエキスパンションタンクを取り付ければ
これで、ラジエターを組むことができました。
あとは車両に外した作業の逆順で取り付けていけば
OKです!

エアー抜きはアッパーホースに付いている
エアー抜きを緩めてLLCを注入!
そこから、LLCが出てくるまで入れる
出てきたら栓を締めて
エンジンをかけて規定温度まで上がればファンが回るはずです。
数回ファンを回したあとにエンジンを止めて冷却水を覚まします。
充分覚ましたあとで足りなくなった分を補充して終わりです。

これくらいの作業でしたらオーナーさんでも充分できるかと思います。

ただし自己責任でお願いしますね。

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://stepslife.blog.fc2.com/tb.php/145-64354fd2
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック