FC2ブログ
気ままな工場ライフ
外出してる事もあります。栄区金井町161 045-851-0051
エリシオン プレステージ フロント足回り
ごーるでんうぃーく!
世間はG/Wに突入したようです。
昨日から車の流れがガラリと変わりました。

今回はホンダのでっかいワンボックス
エリシオンです。
フロントから音がするってことで入庫
試乗してみると確かに
コトコト、ギシギシ何やら宜しくない音が
工場で上げてみるとどうもアッパーマウントのブッシュが
劣化している模様、更に左のショックアブソーバは
油漏れ~ショックじゃ無くなっている模様。

ブッシュ交換とショック交換で部品が揃い次第入庫という形で
一時しのぎにシリコングリスをひと吹きして部品待ちして
貰っていました。

フロントのショックを外すには
カウルパネルの辺りを総バラシです。
近頃の車はこの辺を総バラシにするものが
多くなってきました。めんどくさ・・・

画像 0001
ワイパーアームを外して
カウルのガーニッシュを外していきます。

画像 0002
サイド・ラジエターの上側のカバーも一緒くたに外しです。
先は続きます。

画像 0003

画像 0004
こげな感じで、ワイパーリンクの乗っている
ベースをリンクがついたまま外しました。
このベースに、配線などがクリップされているので
外すのが面倒です。

外してしまえば後は普通のホンダ車と同じですね。
フロントのダンパーフォークからショックを切り離し
ダンパーフォークを落としてアブソーバだけ外せば
ソックだけ出てきます。

画像 0005
問題だったのはここの部分
ナックルブラケットとショックが固着して
暖めようが2人でパイ連使って回そうとしようが
ビクともしない!

メーカーで部品が出るのか確認すると出るようです。
時間があるならショック自体をメーカーに送ると
外せることが出来るなら外してもくれるそうですが
今回はお客さんと話し合った結果時間よりも
お金で解決とのこと部品を注文しました。

画像 0006
ナックルブラケット新品!
きっとメーカーでも外せないことがあるんだろう・・・
補修パーツでは出てないのにすぐに部品は届きました。

画像 0007

画像 0008
バンプストッパーとアッパーシートの上側の
ブッシュは純正部品を使います。

画像 0009
アッパーシートが写ってますね
このシートの上に乗ってるワッシャーの下に隠れている
ブッシュが純正部品です。

画像 0010
左側のみにレベライザーが付きます。

画像 0011
今回はタワーバーも一緒に付けます。
OKUYAMAのアルミタワーバー
マスターストッパー付き!
マスターシリンダーとストッパーのクリアランスの為に
1.2mm厚のアングルを挟んでクリアランスの確保

画像 0012
キレイに付くのですが
このあと、カウルパネルなどを組んでいくと
全く見えなくなってしまいます。
なんとも面白みがない・・・
最近の車ですな!

画像 0022
若干小細工したので、コーナーウェイトを測ってみました。
ほぼ目標通り!
クロスで51%
ウチのピットの場所を考えると空車両状態で逆51%位
運転手の体重を考えるといい感じに仕上がりました。

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://stepslife.blog.fc2.com/tb.php/164-e69d10d1
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック