FC2ブログ
気ままな工場ライフ
外出してる事もあります。栄区金井町161 045-851-0051
BP5 レガシー クラッチ交換
レガシーのクラッチ交換が入ってきました。

昨年の暮れに電話をもらっていたんですが・・・
この車、組合で付き合いのある鈑金屋さんなんですけれど
暮れにミッションから音がするって電話をもらっていたんです。
その時に何の音だかって聞かれたので、多分ベアリングでしょう・・・
って答えておいたんですが
早くしないと、走らなくなるとも伝えておいたんですが・・・
今年に入り、何処か修理屋さんを紹介して欲しいとの電話で
ウチもそれほど忙しくなかったので、ウチで受けてもいいよ~
なんて、軽く受けたのですが・・・

その鈑金屋さんに持ってくる途中で・・・
やはり走らなくなってしまったようです。
その、板金屋さんが積載車で止まってるところまで
引き取りに行き、そのままうちに入庫しました・・・

ウチでエンジンをかけてみると・・・
ん~~クラッチペダルは入るんですが・・・
ものすごい振動と音!
がらがら言ってます・・・
当然シフトできませんし・・・

まずは、ミッションを下ろしてみましょう・・・
おりません・・・
は~クラッチカバーまでベアリングが入ってしまったのか
それとも、何かが食ってるだけなのか・・・
ミッションだけ下ろすことを断念!
エンジンごと下ろして、クラッチカバーの
ボルトをスターターの穴から外してミッションと
エンジンをばらすことにしました。

画像 0002

こんなところから外すんです。
車上に載せたまま外そうかと、試みたんですが
無理!
エンジンを下ろして外しましたさ~

画像 0003

画像 0005

ベアリングが食ってはいませんでしたが
ノックピンがめっちゃ食っていたんですね・・・
普通にクラッチ交換なら、チョット無理でも
どうにかミッションだけ下ろすんですけど
どうなってるのか分からないし、隙間もできなかったんでね・・・
でも、開けてみてビツクリ!

まあ、ベアリングのボールがアンダーカバーに
落ちていたので、ベアリングが無事だとは思っていませんでしたが・・・
これほどになっていたとは・・・
削りカスが一緒に落ちていたんですが
何を削ったのか判別できなくて・・・
実はミッションケースを削っていたようです。

画像 0006
元!ベアリングだったものと、クラッチディスクです。


スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://stepslife.blog.fc2.com/tb.php/26-2d6d6475
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック