FC2ブログ
気ままな工場ライフ
外出してる事もあります。栄区金井町161 045-851-0051
BP5 レガシー クラッチ交換 その2
昨日写真まで撮ったんですが、陽が暮れる前にエンジンだけ載っけてしまおうとしたもので、良く見なかったんですが・・・
今朝出てきてから、良く見てみると・・・
なんと!
ミッションケースの通称天狗の鼻の部分が・・・
ちぎれてるじゃあ~りませんか~

画像 0011

画像 0009
これでは、スラストベアリングが収まりませんがね・・・
てか、これだけ削れてたら、どの道交換なんですけどね~
この部分だけ、取り替えることが出来れば良いのに、
ミッションケースAssyってことのようで
外れません!

捩じ切れるなんて・・・
これって、スバルにクレームなのでは???
こんな風にちぎれるってことは・・・
組み付け時にグリスを塗布し忘れたのでは・・・
今までに、ベアリングから音が出てるんだけど~
って、連絡をもらい、そのまま乗ってると
走れなくなるよ~なんて言って、そのままのって
まんまと、ベアリングがバラバラになって
走れなくなった人は数人いますけど・・・
こんな風にベアリングがミッションケースに固着して
ミッションケースを破壊した事例は今までに経験がありません。

スバルにお客さんが電話してクレームだって言ってみたらしいのですが・・・
年式が17年6月ってことで、
クレーム保証期間は5年までだって蹴っ飛ばされたそうです。
スバルって冷たいんだね~

画像 0010
昨日写し忘れたプレッシャープレート裏側~

焼けているけど、多分これはスラストベアリングの
戻りが悪くなり、クラッチが戻り切らずに滑り出したんだろうね~
爪の部分も、半クラッチを多用して薄くなったようには
見えないし、(多用してる車は爪の部分がカミソリのように
薄くなってることがあります)

ってことで、ミッション交換になりましたが
リビルトミッション・・・30万円なり
中古部品がほとんどありません。
リビルトも、物があるわけではなく
現品修理対応らしい・・・
ミッションケースを交換するにしても
ケースAssyいくらするんだろうな???
プラス工賃でしょ~
ん~~~頑張って中古を探すほうが安いな~

しばし中断です。

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://stepslife.blog.fc2.com/tb.php/27-634597e1
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック