FC2ブログ
気ままな工場ライフ
外出してる事もあります。栄区金井町161 045-851-0051
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます

2013年も宜しくお願い致します。


画像 0001
毎年恒例になっている、寒川神社のねぶたです。

上のチビが生まれる前から、嫁さんと
一緒に寒川神社に毎年明けてすぐに
行きだしてそろそろ10年位になると思いますが
寒川神社のねぶたは毎年きらびやか?です。
これを昼間見るとそんなに凄いと思わないんですが
夜夜中に行くとここだけメッチャ光っていて
すごいな~って思います。(ボキャブラリ~が貧相)

画像 0005
これも恒例にしていきたい行事・・・
暮にお餅つきを今年もしました!

お客さんと仲間内数人ですが今年もワイワイと
賑やかにやりましたが・・・
今年は30日に予定して開催したんですけど
生憎の大雨・・・
そんな中で開催したので写真は携帯でのみと言うことで
携帯の写真は流石にピントはボケボケどうにも良い物がないので
鏡餅の写真だけになってしまいました。

鏡開きもする予定にはなっているので
その時に写真は撮ることにしよ~!

もう一つ!
画像01
木曽の酒
ウチの実家の近くにある蔵元七笑酒造の1本
「七笑」です。
お餅つきの時に用意したものです。
それと今年は、嫁さんの実家にも持って行きました。

昔からある普通の日本酒!
値段も高くなく味も不味くなく
ホントに普通のお酒ですが、自分的には好きな銘柄です。
ジイちゃんが生きていた頃には、毎晩の晩酌がこれでした。
そんな関係で小さい時から目にしているお酒なもんだし
多分日本酒というものを飲んだのもこの七笑が一番最初なのではないでしょうか。

今ではこの蔵元も本醸造や吟醸酒などを出していますが
自分の知っている限りでは最近作り出したものだと思います。
その昔は普通酒や三増酒を主に作っている農民御用達の
酒蔵だったと思います。
自分も普段飲むお酒は焼酎の4Lペットボトルを
夏はロックで冬はお茶割やお湯割りで取り敢えず
酔えればいいというようなお酒です。
「七笑」もそんな農家のお父ちゃんに愛されたきたお酒だと思いますが
最近では大吟醸なんて凄いお酒まで作ってる酒蔵に変身しました。
お酒は人の好みそれぞれですが、一度お試しあってはどうでしょう?
ちょっと辛口で飲みやすいお酒ですよ。
普通酒でも作りは手抜きなく作っているので銘柄だけで
売っているようなお酒よりはよっぽど美味しくいただけます。
燗をしても冷で飲んでも美味しいお酒です。

車屋がお酒の話なんて不謹慎だと思いますが
お正月なので許してチョ~ン!


ここで、今年のブログ状況についてチョッとだけお知らせ
ウチは鈑金工場なのになぜ鈑金風景が少ないのかってことですが
最近の車は超高張力鋼板なるものを外板に使い鈑金屋としての
腕をお見せするような鈑金が入ってこないからです。
ドアパネルをボルトオン交換してる写真を載せて
ハイこれで幾らですのようなブログを見ても
面白くないと思うので載せていないのです。
余程面白そうな車が入庫してきてココはこんな風に直すんだよ~
みたいに面白いネタがあるときは載せていこうかと思っていますが
これからもそのような入庫車がない限りは鈑金に関してはブログにしないと思います。
それに、一般修理もですがこれも、普段やっていて面白そうな修理が来ないと
今までどおり更新しないと思います。
修理にしたって普通の修理を載せても自分が面白いと思わないから!
読んでみてほ~こんな風にすれば良いんだとか
こんなやり方んだな~なんて参考にしてもらえるようなブログ作りを
していきたいと思っています。
自分の知りうる知識を隠さないでブログに載せていこうと思っています。
ここってどんな風に直すのかな?
なんて思ってネットで調べてみても意外と肝心な部分は
見せてくれないなんて修理風景がありますが
バンバン載せていくほうがイイのではないかとも思ってみたりします。
それで、壊すのは自分の責任なんですから!
そこを壊さないで直すのがプロです!
修理方法がわかってもそれができるかどうかはまた別の話ですからね!
自分がヒヨっ子の頃に親方から言われたことがあります
「近頃はモータースでも鈑金塗装をやっているけど
あんなのはやらせておけばいい!それ以上の仕事をすればいいんだから!」
自分もそうだと思います。
素人さんが出来るものなら自分の責任でやればいいんだし
プロの方がやるんでもそれ以上の仕事をすればいいんですから
いくらプロでも見よう見まねで同じことはできませんぜ。


それでは、本年もよろしくお願いいたします。

そうそう!
修理車で面白い車が?入庫してきそうです。
これならブログに載せてもいいかなって思っているので
次回に乞うご期待です。
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://stepslife.blog.fc2.com/tb.php/66-f13086ca
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック