FC2ブログ
気ままな工場ライフ
外出してる事もあります。栄区金井町161 045-851-0051
E55 ハブベアリング交換
ひよこを車で飼ったみたいなんです???
って入庫しました。
走って確認してみると、走り出して40Km位のスピードを出すと・・・
ピヨピヨ鳴いてます。
確かにひよこがいる様な鳴きが出るんです。
さてさて、場所が何処からなのか
運転してもらって確認してみると左側の方からしてるようです
前後ろどちらなんだろう?
どうも前の方からが怪しい!

リフトに上げて確認!
左の前がどうもクリアランスが大きいようです。
バラしていってみると・・・
あらら!ベアリングが・・・
どうも、焼き付く寸前でバラバラになりかけていたようです。
バラしてる間に無理して外そうとしたら・・・
アウター側のベアリングが壊れました。
と言うか、破壊しました。
インナーレースをスピンドルに残してバラバラに。
画像 0001

ハブからオイルシールを引っペがし
アウターレースをタガネなどを使って外します。
アウター・インナー両方共!
ベアリングが破壊したからじゃないですよ!
壊れずに交換する場合も取り替えましょうね!
ここで手を抜いてはいけません。
プレスを使わなくても抜けるんですし!
使うにしても交換します。

アウターレースを交換しないような修理屋さんとは
付き合わないほうがいいと思います。
何故新品のベアリングには付いてくるのか
考えれば分かることです。

新品のアウターレースを、抜いたアウターレースを
使うなどして叩き込む!
まっすぐにね!
最初はコンコンと軽い感じで
半分位入ったらコツーンコツーンって感じで
叩き込むんですよ~
最初に入っていた位置まで
段差がついているからそこまでしか入らないんですけどね。
ここまで入れば叩いている時の音が変わるので
そこまで入れてください。
画像 0003

さてさて、アウター・インナー共に交換ができたら
ベアリングにグリスを入れていきます。
画像 0004

手のひらにグリスを出したら
(どう表現すればいいんだろう???)
ベアリングをなぶるように押し付けて入れていくんだけど・・・
これが小さいベアリングだとベアリングを持っている指が
攣ってくるような感じになるんダス(+o+)
グリスパッカーなるものもあるんですけど
使ってみた時にこれで入っているのか?
って感じだったのでそれ以来やはりこの方法が一番だと思い
今でもこの方法で入れてます。

入っているのがしっかり確認できるしね~
グリスがしっかり入っていれば
こんなふうに上からニョキリとグリスが顔を出してくるからね~

こんなふうに出てくるまで入れて1週入れます。
アウター・インナー共に入れたら組付だ~

画像 0005
インナー側にベアリングを入れて
蓋をするようにオイルシールを叩き込む!
でも、ここで注意なのはシールを叩かないように
優しくでも、優しすぎると上手く入らない
だからといって注意散漫になるとシールを傷つけるから
要注意!
オイルシールを組んだら、スピンドルに組み付ける
アウターベアリングを組む!
最初からアウターベアリングをハブに入れておくと
スピンドルで押し出しちゃうこともあるんで後から入れたほうが楽です。

ロックナットをねじ込む!止まるところまで
ねじ込んだらプラハンなどで軽くハブを叩いてみると
もう少し入ることもあるベアリングを落ち着かせる意味も含めて
叩いてみよう!
そこでもう一度ロックナットを締め込む
重すぎず軽すぎない程度に回るところでOK!
なんですがこればかりは経験値がないと難しいですよ~

んで、こんなもんだよって所が分からない人は
こんな測定具で計るんです!

画像 0006
ダイアルゲージなるもので計測!
0.01mm~0.02mmが規定値!
測ってみると0.015mm位う~ん今日もマイルド!
規定値ないですからこんなもんでOK
(因みに写真は0点調整した時のものですからね)

さて、これで左はOKですけど
やはり経年劣化を考えると、同じ距離を走っているから
右側も交換します。
1.5mくらいしか違わないところを同じ時間だけは知っているんですから
ダメになっていなくてもそのうち壊れることでしょう
そうなる前に予防整備です。

このお客さん走るときはめっちゃ距離走るんですよ。
このお正月も大阪に行って長野に行って
止めに栃木に行ったら帰りに鳴き出したって言うしね~
しかも、ここでは書けないような巡航速度で走っているようですから

今回使ったベアリングはインナーアウターとも
国産品でKOYOベアリングでした。
グリスは純正ではなくWAKO'Sのマルチパーパスグリース2号です。
高荷重で高温になる場所なのでこのグリスをチョイスしてみました。

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://stepslife.blog.fc2.com/tb.php/70-26426804
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック