FC2ブログ
気ままな工場ライフ
外出してる事もあります。栄区金井町161 045-851-0051
BMW E34 オーバーヒート
暖かくなってきましたね~
このくらい暖かいと作業も楽です。

暖かくなったからなのか、オーバーヒートをするE34です。
(写真がほとんどないんです)

走り出して1時間もしないうちにオーバーヒートするくらいに
水温が上がるということで入庫です。

見てみるとファンシュラウドの形がありません。
この車古くなるとファンシュラウドが触っただけで
ボロっと崩れるんですよね~

エンジンをかけてVedisⅡをつないでシステムチェック!
水温を見てると30分くらいで丁度いい88℃付近に到達
ファンの状態は???
風がエンジン側に来ないっす・・・
ファンカップリングがどうやら仕事放棄してる模様!
そのまま、エンジンをかけてると100℃を突破
これ以上はヤバくなってしまうのでエンジン停止!

ファンカップリング交換
ファンシュラウド交換
交換ついでにこれだけ熱くしてしまったのだから
ご主人様もこれ以上のことをやっているんだろう・・・
と!サーモスタットを外してみてみると・・・

画像 0006

画像 0007
結構キレイでしょ!

平気そうな顔してるんですが・・・
画像 0008
現在水温89℃
この水温だと前回に開いていないといけないのにね~
サーモスタット交換!決定!

意外に知っていてもやる人少ないでしょ!
お湯の中に浸けてサーモが開くのを見る人って!特にこれだけキレイだと
疑いが持てないからね~
お客さんのキレイなサーモスタットを見せても
納得しないはずなので!

いつもの如くウチのお客さんじゃないから
問診ができないんで、どんな状態だったのか聞けない
入庫時の問診が出来るのと出来ないのではかなりあとが違うんですよ。

ってことで、以上3点を交換したんですが・・・
エンジンをかけて水を回していると
最初は音がしていなかったのにキーキー音が・・・
そのウチにギーギー音に変わり出たり出なかったり???
出てる時に聴診器で聞いてみると!
うぉ!久々にやっちまったぜ!

多分ご主人様は聞いているはず・・・
どうやらウォーターポンプが逝ってる模様!!!
ガーン!
見積を誤っちまった。
早速連絡してウォーターポンプも交換になりましたが

ウォーターポンプを外すとこれまたウォーターポンプが
バラバラ!
最初から見積に入れておくんでした。

気を取り直してウォーターポンプを交換して
全て組み直し!
水をいれエアー抜きしてその間に
VedisⅡ繋いでみると・・・
お~いい感じ94℃付近まで上がるものの
ファンカップリングは気持ちよく仕事してるし
サーモスタットもしっかり仕事してる模様
90℃~94℃辺りを行ったり来たりそんなことしてるあいだにも
エアー抜きもいいでしょってことでエンジン停止
各部チェックしてOK!

問診はやはりしたいよね~
って話でした。
それと、100℃を超えるような感じなのだから
ウォーターポンプも見積もりしろよ!ってことだよね。
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://stepslife.blog.fc2.com/tb.php/75-016a4427
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック