FC2ブログ
気ままな工場ライフ
外出してる事もあります。栄区金井町161 045-851-0051
FD3S リアアームブッシュ交換
寒くなってきました。
しかも毎週末なぜか台風!
ここのところ本業の鈑金が立て込んでいたもんで
全然ブログ書きませんでした。
それに、面白い作業もなかったし・・・

ですがここに来てFD3Sのリアアーム類のブッシュ交換が
入庫したので
久々に書こうかなと・・・
どこのブログにも書いてあるような物なので
これといって目新しくはないんですけど・・・


画像 0006
アッパーアームを外しました。
ローターがここのところの雨にやられて
若干錆が出てますが・・・

アーム類を外すのはそれほど大変な作業ではありません。
サクっとヤる気になればアッパーアームで
15分もあれば外れるのでは???

入庫の理由もどのブログにも書かれているような
メジャーな症状。
リアの足回りからコトコト音がするんで
そろそろリフレッシュして欲しいとの内容

だいぶ前から聞いてはいたのですが
なにせ結構な金額がかかる作業なので
オーナー様はお金を工面してからということで
この時期になりました。

FDのブッシュ?というよりもピロですな。
見積を取るとどれもこれも高いの一言。
ひとつのブッシュが数千円するんですから。
部品だけで13万くらいの値段になります。
アライメントまで取るとサクっと25万位です。
ウチではトータルアライメントができないので
この辺は外注作業になってしまいますが・・・

画像 0001

画像 0002

アッパーアームの車体側
こんな感じに抜いていきます。
ここら辺はいろんなブログを自分も徘徊して
見てますがいろんなやり方があるんだな~と
感心するばかりです。
ウチではこのように抜いてます。
ブッシュのヘリに付いている金属の部分に
合わせてパイプ状のもので挟みプレスで抜きます。

某オークションサイトで売ってます。
ただし、サイズが色々あるのでどれを買っていいのか
迷うこともありますが・・・
FD3Sしかやらないのであれば
それ専用に何種類かの治具を出してるショップもあります。
自分でも、どのサイズを使ったのかまで覚えていません。
その時にブッシュとアームに合わせて選んでいるので・・・
サイズの違うパイプ状の治具が30種類ほど有り
その時々で合わせて使っています。

ボックスのコマなどを使うてもありますが。
プレスにはお金かけてませんが
こういった治具や工具にはお金かけちゃうんだよな~
年に数回しか使わない工具まで持ってるし
好きなんです工具!

抜いたら入れての繰り返しで
終わりました。
画像 0004
ピロの部分に蓋がしてませんが
スナップリングを入れたあとに
ここには、ウレア系の高いグリスを入れます。


画像 0005
完成!
アッパーアーム終了

アッパ-アームを組み付けたあとに
ロアアームに行きます。
全てアーム類を外してしまうと
重たいナックルアームが落ちるので
上下分けて作業します。

画像 0007
外したロアアーム・トーコンリンク・トルクロッド

このロアアームとトーコンリンクが曲者!
ピロ側は普通なんですが
車体側のブッシュがこのままではプレスにかけられないんです。
トーコンリンクも逆側を写真撮ればよかった・・・

車体側の部分見てもらえればわかると思うのですが
淵が少しでもあればそこに治具をかけて
プレスすればいいのですがすっかりアームを覆ってしまっているので
その部分をまくらないと治具がかけられない!
サンダーで削り落とすか、アームに傷をつけないように
ひっぱたく!ロアアームはどうにかなるけど
トーコンリンクはサンダーで少し削り落とし
これも傷をつけないように薄くなっている部分を
ひっぱたきまくりあげます。
んで、プレスをかけて抜いては入れてを繰り返します。

画像 0008
ロアアームを外してもアッパーアムを組んでいれば
ナックルアームが落ちることはありません。

画像 0009
アッパーアームだけで他の3本は外してあります。

これがピロの部分
画像 0010
こちら側から抜きます。

この見えてるスナップリングを外します。
画像 0011

画像 0012
このようになっているので
ワンウェイでしか入りません。

交換ができたら、アーム類を元に戻して
完成!

ロアアームの車両側はメモリのふってある
ボルトがついているので目印をつけておけば
ある程度元に戻すことができるので
外す前につけておくと楽かもしれないです。
ウチの場合、どうしてもアライメント作業をするのに
外注さんに頼んでいるのでハチャメチャなままでは
どうにもならないのでね~

今回の音の発生源はどうもアッパーアームの
ナックル側ピロに問題があったのではと思います。
ほかの部分はそれほど酷いガタなどは出ていなかったのですが
アッパーアームのピロだけガタが大きかったのでこの部分なのだろうと
予想しました。

当初お客さんは音の出ている部分だけと言ってましたが
最終形とはいえ既に10年以上経っている車です。
音の出ているところだけ直してもいずれ他の部分も
音が出てくるのではと提案しその都度アライメントを
取るのであれば一度にすべて交換したほうが
後々料金的には安く済むのではということで
総交換になりました。

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://stepslife.blog.fc2.com/tb.php/95-9d24e2ed
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック